IoT

IT教育はセットアップから

ITリテラシーが深いとは全く言えない家人(教育に携わっている)がこの春に、「GIGAの準備がやっとできたみたい」と聞いて、スマホの「ギガが足りなくなった」という輩もいるらしいので、てっきり共有ストレージの容量拡大のことでも言っているのかと思ったが、そうではなく、学校教育におけるICT環境の整備のことを文科省がGIGAスクール化と称しているのだと教えられた。 Keep Reading

Latest Highlights View All

AI/IoT/Media

今、求められるDXの本質

本書はコンセプターの坂井直樹氏とブランドコンサルタントの福田淳氏の対談形式で構成されている。読者のDXに対する感じ方や、その実践度合いによっ…

IT教育はセットアップから

IoT

ITリテラシーが深いとは全く言えない家人(教育に携わっている)がこの春に、「GIGAの準備がやっとできたみたい」と聞いて、スマホの「ギガが足りなくなった」という輩もいるらしいので、てっきり共有ストレージの容量拡大のことでも言っているのかと思ったが、そうではなく、学校教育におけるICT環境の整備のことを文科省がGIGAスクール化と称しているのだと教えられた。(GIGAはGlobal and Innovation Gateway for Allの略だそうだ)

まずは、小中学生1人1台の端末を配し、基礎的な操作を習得、ネットを通じて様々な情報収集を行い、学習に役立てるような環境づくりまでが第一歩となっている。もちろん、文科省も、そういったツールを用いて「何をやるか」が重要であることは十分に認識したうえで、まずは何は無くともハードウェアや基本ソフト、ネット接続環境を整えようというのは順番として理解できる。

今頃このレベルなのか・・・ということをここで批判しても仕方がないし、永遠と思える準備期間と、愕然とするような導入トラブルについても目をつぶろう。1日も早く、誰もがフツーに、ストレスなく端末を使いこなし、ネットから様々な情報を取得し、活用できるようになってほしい。そして、皆が最低限のICT、ITリテラシーをもち、(ここがGIGAの目的ではないが)その中から高度なエンジニアが一人でも多く育ってもらいたいと心から願うばかりだ。もちろん、小中学校の音楽や美術の授業でアーティストが育つわけでもないことと同じく、突出したITエンジニアがGI……

Keep Reading

ITリテラシーが深いとは全く言えない家人(教育に携わっている)がこの春に、「GIGAの準備がやっとできたみたい」と聞いて、スマホの「ギガが足りなくなった」という輩もいるらしいので、てっきり共有ストレージの容量拡大のことでも言っているのかと思ったが、そうではなく、学校教育におけるICT環境の整備のことを文科省がGIGAスクール化と称しているのだと教えられた。(GIGAはGlobal and Innovation Gateway for Allの略だそうだ)

Keep Reading

Go to Top