Media

IBC2018 Vol.03 映像ビジネスにおけるブロックチェーンについて、驚くほど真剣な議論が行われている事は知っておいたほうがいい

IBC2018ではブロックチェーンに関するセッションが少なくとも6本は行われた。日本ではブロックチェーン=仮想通貨=怪しいというイメージが強い。これはかつて日本の金子勇氏が開発したP2PソフトウエアWinnyでの不幸な歴史を思い起こさせる。ブロックチェーンは放送はもちろん、ネットフリックスなど動画配信サイトを淘汰する可能性がある。IBCのブロックチェーン関連のこうしたセッションの要点をまとめておこう。 Keep Reading

Latest Highlights View All

IBC2018 Vol.03 映像ビジネスにおけるブロックチェーンについて、驚くほど真剣な議論が行われている事は知っておいたほうがいい

Media

IBC2018ではブロックチェーンに関するセッションが少なくとも6本は行われた。日本ではブロックチェーン=仮想通貨=怪しいというイメージが強い。これはかつて日本の金子勇氏が開発したP2PソフトウエアWinnyでの不幸な歴史を思い起こさせる。ブロックチェーンは放送はもちろん、ネットフリックスなど動画配信サイトを淘汰する可能性がある。IBCのブロックチェーン関連のこうしたセッションの要点をまとめておこう。

現時点では、ケーブルテレビはもちろん、ネットフリックスやHuluもまだ中央集権的なアグリゲーターである。コンテンツ制作者はこうしたプラットフォーマーとビジネス契約をしなければ、ユーザーにコンテンツを提供することができない。つまり従来型のテレビ局のネットワークと、OTTサービスの本質的な違いはさほどないのである。これに対しブロックチェーンによって分散化された世界では、ライブでもオンデマンドでも、世界中に点在する数千台数万台のコンピューターが、分散型アプリケーション(Dapps, Decentralized Apps)を介することで、階層型ではない配信システムを構築できる。

すでに分散型の動画配信インフラとして既存のブロックチェーンか、全く新たなブロックチェーンを使ったプロジェクトは以下のようにすでに続々と登場……

Keep Reading

IBC2018ではブロックチェーンに関するセッションが少なくとも6本は行われた。日本ではブロックチェーン=仮想通貨=怪しいというイメージが強い。これはかつて日本の金子勇氏が開発したP2PソフトウエアWinnyでの不幸な歴史を思い起こさせる。ブロックチェーンは放送はもちろん、ネットフリックスなど動画配信サイトを淘汰する可能性がある。IBCのブロックチェーン関連のこうしたセッションの要点をまとめておこう。

現時点では、ケーブルテレビはもちろん、ネットフリックスやHuluもまだ中央集権的なアグリゲーターである。コンテンツ制作者はこうしたプラットフォーマーとビジネス契約をしなければ、ユーザーにコンテンツを提供することができない。つまり従来型のテレビ局のネットワークと、OTTサービスの本質的な違いはさほどないのである。これに対しブロックチェーンによって分散化された世界では、ライブでもオンデマンドでも、世界中に点在する数千台数万台のコンピューターが、分散型アプリケーション(Dapps, Decentralized Apps)を介することで、階層型ではない配信システムを構築できる。

……

Keep Reading

Go to Top