Latest Highlights View All

トヨタとソフトバンクが描く近未来ビジョンと経営者の志

AI/IoT/Media

昨日10月4日、トヨタとソフトバンクが新しい時代のモビリティを創り出すことで業務提携を発表した。これが意味することは、生活者としても、ビジネスにおいても、計り知れない可能性を秘めた領域への挑戦であり、新しい時代を切り開こうとする2人の経営者のビジョンと志である。

順序立てて考えてみたい。
(1)デジタル技術
(2)インターネット
(3)人や物は自分では動けない
(4)AIの飛躍的な進歩
この順番である。これらが集約されることによって起きる変革は

デジタル技術は突き詰めると、ものごとを数字に置き換えることによって複製を行うことである。たとえば音楽を1秒間に44,100回(44.1kHz)標本化(サンプリング)してCDプレイヤーでこれを復元している。その後のデジタル圧縮技術によって映像も同様である。

インターネットはこうしてデジタル化されたものを、IPパケットという入れ物(ビークル)に乗せて、相互に接続したネットワークを介して、ネットワーク上の別の場所まで届けるものである。これによってこれまではA地点からB地点まで届けるためには2地点間を直接接続するしかなかったが、インターネットという網につながることさえできれば、どこかの経路を通じて届けることができる。そしてデジタル信号は光の速度で伝送できるので距離は関係なくなる。

しかし、これはだけでは完璧ではない。デジタル化しにくいもの、少なくとも現時点では不可能なものが数多くある。モノやヒトや命などはまだデジタル化できな……

Keep Reading

昨日10月4日、トヨタとソフトバンクが新しい時代のモビリティを創り出すことで業務提携を発表した。これが意味することは、生活者としても、ビジネスにおいても、計り知れない可能性を秘めた領域への挑戦であり、新しい時代を切り開こうとする2人の経営者のビジョンと志である。

順序立てて考えてみたい。
(1)デジタル技術
(2)インターネット
(3)人や物は自分では動けない
(4)AIの飛躍的な進歩
この順番である。これらが集約されることによって起きる変革は

デジタル技術は突き詰めると、ものごとを数字に置き換えることによって複製を行うことである。たとえば音楽を1秒間に44,100回(44.1kHz)標本化(サンプリング)してCDプレイヤーでこれを復元している。その後のデジタル圧縮技術によって映像も同様である。

インターネットはこうしてデジタル化されたものを、IPパケットという入れ物(ビークル)に乗せて、相互に接続したネットワークを介して、ネットワーク上の別の場所まで届けるものである。これによってこれまではA地点からB地点まで届けるためには2地点間を直接接続するしかなかったが、インターネットという網につながることさえできれば、どこかの経路を通じて届けることができる。そしてデジタル信号は光の速……

Keep Reading

Go to Top