Digital Signage

埼玉知事選は翔んで埼玉でどんだけ翔ぶのか

今週末8月25日は埼玉県知事選挙の投票日である。埼玉県選挙管理委員会が作成した動画やポスターが、埼玉県民的には非常に話題である。映画「翔んで埼玉」とのコラボ企画で、駅などのポスター、京浜東北線、埼京線、西武線(もだと思う)のデジタルサイネージ、テレ玉(ご存じないだろうテレビ埼玉のことだ)などで大々的に展開されている。 Keep Reading

Latest Highlights View All

埼玉知事選は翔んで埼玉でどんだけ翔ぶのか

Digital Signage

今週末8月25日は埼玉県知事選挙の投票日である。埼玉県選挙管理委員会が作成した動画やポスターが、埼玉県民的には非常に話題である。映画「翔んで埼玉」とのコラボ企画で、駅などのポスター、京浜東北線、埼京線、西武線(もだと思う)のデジタルサイネージ、テレ玉(ご存じないだろうテレビ埼玉のことだ)などで大々的に展開されている。かくいう筆者(生まれも育ちも今の住まいも埼玉県)も毎日バッチリ目にしている。目にしているどころか、ポスターを写真にとって同じ埼玉県民に「こんなの見つけた!」とシェアする始末である。広報の手のひらにまんまと転がされている。

30秒バージョン 電車内では音はないがそれでも問題ないように作られている これが選挙ポスター?

自分が埼玉県民なので、臆面無く声を大にして言いたい。埼玉県民は自虐が大好きである。埼玉県川口市の動画も自虐だらけで、翔んで埼玉の大ヒットはそこに起因しているのは言うまでもない。

地方過ぎるわけでも都会過ぎる訳でもなく、超が付くような観光地もなく(川越や長瀞はとても良いところだ)、方言があるような地域でもなく…と、翔んで埼玉の作品中や川口市制作のこの動画でも言及されているように、埼玉県には何もない。いや、あるのだが、県民感情的にはどうしてか何もないと思っていて、それを絶妙につついて吐き出して共感の渦に巻き込んだのが映画翔んで埼玉である。あるあるネタのオンパレードのこの作品は、埼玉県民にしかわからないネタだらけで埼玉県民の心を魅了し、数ヶ月経ってもMOVIXさいたまの1番シアターの上……

Keep Reading

今週末8月25日は埼玉県知事選挙の投票日である。埼玉県選挙管理委員会が作成した動画やポスターが、埼玉県民的には非常に話題である。映画「翔んで埼玉」とのコラボ企画で、駅などのポスター、京浜東北線、埼京線、西武線(もだと思う)のデジタルサイネージ、テレ玉(ご存じないだろうテレビ埼玉のことだ)などで大々的に展開されている。かくいう筆者(生まれも育ちも今の住まいも埼玉県)も毎日バッチリ目にしている。目にしているどころか、ポスターを写真にとって同じ埼玉県民に「こんなの見つけた!」とシェアする始末である。広報の手のひらにまんまと転がされている。

30秒バージョン 電車内では音はないがそれでも問題ないように作られている Keep Reading

Go to Top