IoT

ITとは関係のなさそうな商いにこそ「IoT」は効く

わたしたちが商売を行ううえで本当に役立つ情報は、とても身近なローカルなところにもある。そしてIoTはビッグプレイヤーではなくとも、ローカルなデータを取得して活用することを実現し、商いを助けてくれるものである。 Keep Reading

Latest Highlights View All

ITとは関係のなさそうな商いにこそ「IoT」は効く

IoT

情報産業ではGAFA(Google, Amazon, Facebook, Apple)と呼ばれるビッグプレイヤーによる世界的な寡占化が進んでおり、さまざまな情報が彼らによって占有されているように思える。しかし、わたしたちが商売を行ううえで本当に役立つ情報は、そのようなビッグプレイヤーが見向きもしないような、とても身近なローカルなところにもある。そして、IoTはそのようなビッグプレイヤーではない私たちでもローカルなデータを取得して活用することを実現し、商いを助けてくれるものである。

トイレの利用回数データは「宝の山」

このような事例がある。

オフィスビルや商業施設のトイレ用品のメンテナンスを行っているA社では、消耗品の交換作業を効率化するため、センサーを設置してトイレの利用状況のデータを取りはじめた。これまでは、トイレの利用状況とは関係なく、どのトイレであろうともルーティンとして月1回、年間12回は訪問してメンテナンスを行っていた。しかし、実際にはそこまで頻繁にはメンテナンスを行わなくても十分に清潔に保てるところがほとんどだったのだ。そこで、センサーによって利用状況を定量化して個別に把握し、メンテナンス回数の最適化を検討したのだ。想定よりも利用頻度が少なく、もし年間10回のメンテナンスでも十分にまわることがわかれば、約20%の作業工数の削減になる。作業時間とコストが比例する労働集約型産業において、作業工数の削減はダイレクトに経費削減となって利益に直結するため、とても大きな価値がある。

このデータを自分たちで活用する……

Keep Reading

情報産業ではGAFA(Google, Amazon, Facebook, Apple)と呼ばれるビッグプレイヤーによる世界的な寡占化が進んでおり、さまざまな情報が彼らによって占有されているように思える。しかし、わたしたちが商売を行ううえで本当に役立つ情報は、そのようなビッグプレイヤーが見向きもしないような、とても身近なローカルなところにもある。そして、IoTはそのようなビッグプレイヤーではない私たちでもローカルなデータを取得して活用することを実現し、商いを助けてくれるものである。

トイレの利用回数データは「宝の山」

このような事例がある。

オフィスビルや商業施設のトイレ用品のメンテナンスを行っているA社では、消耗品の交換作業を効率化するため、センサーを設置してトイレの利用状況のデータを取りはじめた。これまでは、トイレの利用状況とは関係なく、どのトイレであろうともルーティンとして月1回、年間12回は訪問してメンテナンスを行っていた。しかし、実際にはそこまで頻繁にはメンテナンスを行わなくても十分に清潔に保てるところがほとんどだったのだ。そこで、センサーによって利用状況を定量化して個別に把握し、メンテナンス回数の最適化を検討したのだ。想定よりも利用頻度が少なく、もし年間10回のメンテナンスでも十分にまわることがわかれば、約20%の作業工数の削減になる。作……

Keep Reading

Go to Top