IoT

レンタサイクル戦争、MaaSで勝つのは赤い自転車か

赤い自転車か、白い自転車か。前回「東京シェアサイクル陣取り合戦勃発」という記事をエントリーしたのだが、実際に白い自転車(記事内ではロゴカラーである黄色い自転車と表記)のHELLO CYCLINGを利用してみると、これはもうどうしても、特にMaaSという視点からすると、ドコモ・バイクシェアに軍配が上がってしまうのではなかろうかという思いがしてしまう。 Keep Reading

Latest Highlights View All

IoT

羽田空港でも顔認証決済スタート

羽田空港では日本航空株式会社(以下、JAL)と日本電気株式会社(以下、NEC)による顔認証決済の実証実験がスタートする。実証実験が行われるのは、J…

レンタサイクル戦争、MaaSで勝つのは赤い自転車か

IoT

赤い自転車か、白い自転車か。前回「東京シェアサイクル陣取り合戦勃発」という記事をエントリーしたのだが、実際に白い自転車(記事内ではロゴカラーである黄色い自転車と表記)のHELLO CYCLINGを利用してみると、これはもうどうしても、特にMaaSという視点からすると、ドコモ・バイクシェアに軍配が上がってしまうのではなかろうかという思いがしてしまう。

先日、幕張での出来事。幕張メッセでの展示会のために準備日から海浜幕張のAPAホテルに宿泊していたのだが、明日以降の備品の買い出しが必要になったため、最寄りの100円ショップを探していた。例年御用達の、宿から歩いて行ける範囲の100円ショップはいつのまにか潰れており、どうやら歩いて15~20分ほどかかる巨大なイオンしか選択肢が無さそうだ。100円のためにタクシーを使うのもと悩んでいた矢先、そうだ、ひょっとしたら千葉ならHELLO CYCLINGが使えるのではと思い立ち、調べるとAPAホテルにもイオンにもポートがあるではないか。これは使わない手はないぞ、と意気揚々とHELLO CYCLINGで出かけることにしたのだが、最後の最後で痛い目を見た。全ての用事が済んで帰宅したホテルのポートで自転車が返却できず、違うポートまで行く羽目になったのである。

レンタサイクルを利用するにあたって何よりも重要なのは、「どこで借りられてどこで返せるか」だ。つまりどこにポートがあるのか。これが目的地より遠ければ選択肢からは外れ、違う交通手段を考えなければならない。近ければ近いほど選択肢としては有り難い。

……

Keep Reading

赤い自転車か、白い自転車か。前回「東京シェアサイクル陣取り合戦勃発」という記事をエントリーしたのだが、実際に白い自転車(記事内ではロゴカラーである黄色い自転車と表記)のHELLO CYCLINGを利用してみると、これはもうどうしても、特にMaaSという視点からすると、ドコモ・バイクシェアに軍配が上がってしまうのではなかろうかという思いがしてしまう。

先日、幕張での出来事。幕張メッセでの展示会のために準備日から海浜幕張のAPAホテルに宿泊していたのだが、明日以降の備品の買い出しが必要になったため、最寄りの100円ショップを探していた。例年御用達の、宿から歩いて行ける範囲の100円ショップはいつのまにか潰れており、どうやら歩いて15~20分ほどかかる巨大なイオンしか選択肢が無さそうだ。100円のためにタクシーを使うのもと悩んでいた矢先、そうだ、ひょっとしたら千葉ならHELLO CYCLINGが使えるのではと思い立ち、調べるとAPAホテルにもイオンにもポートがあるではないか。これは使わない手はないぞ、と意気揚々とHELLO CYCLINGで出かけることにしたのだが、最後の最後で痛い目を見た。全ての用事が済んで帰宅したホテルのポートで自転車が返却できず、違うポートまで行く羽目になったのである。

レンタサイクルを利用するにあたって何よりも重要な……

Keep Reading

Go to Top