IoT

IoTビジネスと匿名加工情報

個人情報の扱いが「保護一辺倒」では、IoTビジネスの発展・成長にとって障壁となりかない。社会・経済の発展のため、個人情報の適切な「活用」への施策が進みつつある。 Keep Reading

Latest Highlights View All

IoT

ニッポンはポルトガルになればいい

9月の話なので少し時間が経ってしまったが、20年ぶりにポルトガルに出かけた。わざわざ行ったのではなく、アムステルダムで開催されるIBCに参加する…

IoTビジネスと匿名加工情報

IoT

IoTが、近い将来、人々の生活をよりよいものに変え、社会や経済の発展に寄与するであろうことが大きく期待されている。様々なIoT関連技術、産業に関する報道は毎日のように紙面を賑わせているが、ちょっと視点を変えて、IoTビジネスを取り巻く法制度の一つである、「匿名加工情報」について紹介する。

匿名加工情報とは「特定の個人を識別できることができないように加工した個人に関する情報であって、当該個人情報を復元することができないようにしたもの」を言う(個人情報の保護に関する法律2条9項)。これは2016年の法改正で定められ、2017年5月から施行されているが、主旨は、「情報提供者の承諾なしに、一定の条件のもと、個人情報(から得られた2次的情報)を第三者へ提供することを明示的に認めた」ことにある。

例えば、健康食品メーカーA社が有する「ID」「お客様名」「住所」「年齢」「種別年間購買額」というデータがあったとして、これを第三者に提供するには、当然にお客様個々の同意が必要だ。ただ、「ID」「お客様名」を削除、他の情報を集約して、「都道府県」「年齢層」「種別年間購買額のレンジ」に加工した情報はどうだろうか。これだと、一定の傾向はわかっても、個人は特定されないため、例えば医療機器メーカーB社にリストを渡すに際し、個々のお客様の同意を得る必要はないと考えられる(あくまで法的に。それを知って不快に思う顧客はいるかもしれないので、ビジネスとして「あり」かどうかは慎重に検討する必要がある)。

ただ、何らかの情報から、B社が他のデータとマッチングさせることで、……

Keep Reading

IoTが、近い将来、人々の生活をよりよいものに変え、社会や経済の発展に寄与するであろうことが大きく期待されている。様々なIoT関連技術、産業に関する報道は毎日のように紙面を賑わせているが、ちょっと視点を変えて、IoTビジネスを取り巻く法制度の一つである、「匿名加工情報」について紹介する。

匿名加工情報とは「特定の個人を識別できることができないように加工した個人に関する情報であって、当該個人情報を復元することができないようにしたもの」を言う(個人情報の保護に関する法律2条9項)。これは2016年の法改正で定められ、2017年5月から施行されているが、主旨は、「情報提供者の承諾なしに、一定の条件のもと、個人情報(から得られた2次的情報)を第三者へ提供することを明示的に認めた」ことにある。

例えば、健康食品メーカーA社が有する「ID」「お客様名」「住所」「年齢」「種別年間購買額」というデータがあったとして、これを第三者に提供するには、当然にお客様個々の同意が必要だ。ただ、「ID」「お客様名」を削除、他の情報を集約して、「都道府県」「年齢層」「種別年間購買額のレンジ」に加工した情報はどうだろうか。これだと、一定の傾向はわかっても、個人は特定されないため、例えば医療機器メーカーB社にリストを渡すに際し、個々のお客様の同意を得る必要はないと考えられる(あくまで……

Keep Reading

Go to Top