Category archive

Media

ホーチミンのジャパンドラッグストアにベトナム富裕層が集まる理由

Media

先日、ベトナムのホーチミンを訪れたが、この街の成長は著しい。ホーチミンのメインストリートにはエルメスやグッチなどのブランドショップが軒を連ね、日本からも高島屋が進出している。

実際、2018年のベトナムの実質GDP成長率は7.1%となり、この10年間の経済成長率は平均6%を超えるほどで、ASEANの中でもベトナムは注目を集めている。経済成長には人口の増加が重要なファクターになる。現在のベトナムの人口は9,600万人を超え、世界14位になっている。2026年には人口が1億人以上になり、2040年頃には日本と同規模の国になると予想されている。今後しばらくは人口ボーナス期が続き、ベトナム経済は順調に推移するはずだ。

アメリカの調査会社のWealth-X社が発表した世界の富裕層に関する報告書『ハイネットワースハンドブック2019』よると、100万USドル(約1億0900万円)以上3000万USドル(約32億8000万円)未満の資産を保有する富裕層人口の2018~2023年における予想年平均増加率ランキングが発表されている。その中でべトナムは+10.1%で世界4位にランクインし、富裕層の増加がデータからも裏付けられている。

ホーチミンというと1区が観光の中心エリアになり、外国人向けのショップやホテルはここに集中する。最近では不動産の開発が進み、1区の隣の7区が注目されている。ここは富裕層向けの住宅が広がり、1億円を超える物件が立ち始めている。ここではマイバッハやフェラーリなどの高級車を目にすることも多く、ベトナム……

Keep Reading

先日、ベトナムのホーチミンを訪れたが、この街の成長は著しい。ホーチミンのメインストリートにはエルメスやグッチなどのブランドショップが軒を連ね、日本からも高島屋が進出している。

実際、2018年のベトナムの実質GDP成長率は7.1%となり、この10年間の経済成長率は平均6%を超えるほどで、ASEANの中でもベトナムは注目を集めている。経済成長には人口の増加が重要なファクターになる。現在のベトナムの人口は9,600万人を超え、世界14位になっている。2026年には人口が1億人以上になり、2040年頃には日本と同規模の国になると予想されている。今後しばらくは人口ボーナス期が続き、ベトナム経済は順調に推移するはずだ。

アメリカの調査会社のWealth-X社が発表した世界の富裕層に関する報告書『ハイネットワースハンドブック2019』よると、100万USドル(約1億0900万円)以上3000万USドル(約32億8000万円)未満の資産を保有する富裕層人口の2018~2023年における予想年平均増加率ランキングが発表されている。その中でべトナムは+10.1%で世界4位にランクインし、富裕層の増加がデータからも裏付けられている。

ホーチミンというと1区が観光の中心エリアになり、外国人向けのショップやホテルはここに集中する。……

Keep Reading

Go to Top