Category archive

Media

【IBC2019】Vol.03 Huaweiの子会社HiSiliconは8K+AIを自社SoCで実現

AI/Media

HiSiliconはHuaweiの子会社で、主にSoCの開発製造会社である。同社のSoCである「Kirin」はアップル、クアルコムと同様の、世界最先端レベルのハイエンドスマートフォン向けのチップセットだ。

そんなHiSiliconが8K+AIというキーワードを全面に出してIBCに参戦した。同社のIBC参加は2、3年前からだと思う。8K+AIといっても、HiSiliconは家電メーカーではないので、こういう8Kテレビを発売しますいう意味ではない。今回の展示は8K AVS3エンコーダー(AVS Audio Video Standardは主に中国で使用されている最大8Kの解像度をサポートする新世代のビデオコーデック)、同社の最新のSoCであるHi3796CV300を搭載した8K AVS3デコーダーが一体化したBOX、および8Kディスプレイで構成されている。SoCに組み込まれたAI処理専用ユニットNPU(Neural Processing Unit)は,Big-CoreとTiny-Coreを組み合わせた「Da Vinciアーキテクチャ」を採用している。このNPUは同社の最新SoC「Kirin 990」にも搭載され、かつ4Gと5Gの両方に対応したことがIFA2019で話題になったばかりだ。

Beyond Realityとタイトルされた展示。表示される映像の画質に関しては正直今ひとつだ。 今回のデモ環境の内容。左側の部分がBOX化されている この状態で製品化されることはないと思うが

さらにKirin 990はスマートフォン用……

Keep Reading

HiSiliconはHuaweiの子会社で、主にSoCの開発製造会社である。同社のSoCである「Kirin」はアップル、クアルコムと同様の、世界最先端レベルのハイエンドスマートフォン向けのチップセットだ。

そんなHiSiliconが8K+AIというキーワードを全面に出してIBCに参戦した。同社のIBC参加は2、3年前からだと思う。8K+AIといっても、HiSiliconは家電メーカーではないので、こういう8Kテレビを発売しますいう意味ではない。今回の展示は8K AVS3エンコーダー(AVS Audio Video Standardは主に中国で使用されている最大8Kの解像度をサポートする新世代のビデオコーデック)、同社の最新のSoCであるHi3796CV300を搭載した8K AVS3デコーダーが一体化したBOX、および8Kディスプレイで構成されている。SoCに組み込まれたAI処理専用ユニットNPU(Neural Processing Unit)は,Big-CoreとTiny-Coreを組み合わせた「Da Vinciアーキテクチャ」を採用している。このNPUは同社の最新SoC「Kirin 990」にも搭載され、かつ4Gと5Gの両方に対応したことがIFA2019で話題になったばかりだ。

Keep Reading

Go to Top