Category archive

Media

ディスプレイ・チューナー分離のレイアウトフリーテレビがもたらすかもしれないこと

Media

かつてソニーがロケーションフリーという、家の外も含めた自由な場所でテレビが見られるシステムを提供していた。今回パナソニックはレイアウトフリーという製品を発売する。これはディスプレイとチューナーがワイヤレスで分離したテレビだ。このビジネス的にはわかりにくくて何気ない変化の無効に大変革が待っているように思える。

テレビはラジオと違ってアナログ放送の時代からアンテナが必要だった。その昔にはロッドアンテナの付いたテレビや室内アンテナなどもあったが、屋根の上に八木アンテナを設置するのが基本だ。そしてこのアンテナには並行フィーダー、その後は同軸ケーブルを繋いで宅内を経由して、壁のアンテナ端子から再び同軸ケーブルでテレビ本体に接続する必要がある。そうなのだ、この同軸ケーブルが邪魔なのである。

電源ケーブルは将来的にはともかく、現時点ではなくすことは出来ない。ところが同軸ケーブルは簡単になくすことが実は可能だったのだ。そのためにはチュナー部をアンテナ端子の近くに固定し、ディスプレイに対して無線で映像伝送を行う。ディスプレイ側にチューナーを残して、アンテナからの電波を無線でチューナーに送ればいいと考えがちだが、その場合には伝送すべき周波数帯域が広すぎ、周波数が低すぎて現実的ではない。そのためレイアウトフリーテレビでは、チューナー部からが映像信号としてディスプレイに伝送を行っている。パナソニックの説明によるとWiFiと同じ2.4/5G帯を利用しているようだ。

ディスプレイとチューナーがワイヤレスで分離すると、ディス……

Keep Reading

かつてソニーがロケーションフリーという、家の外も含めた自由な場所でテレビが見られるシステムを提供していた。今回パナソニックはレイアウトフリーという製品を発売する。これはディスプレイとチューナーがワイヤレスで分離したテレビだ。このビジネス的にはわかりにくくて何気ない変化の無効に大変革が待っているように思える。

テレビはラジオと違ってアナログ放送の時代からアンテナが必要だった。その昔にはロッドアンテナの付いたテレビや室内アンテナなどもあったが、屋根の上に八木アンテナを設置するのが基本だ。そしてこのアンテナには並行フィーダー、その後は同軸ケーブルを繋いで宅内を経由して、壁のアンテナ端子から再び同軸ケーブルでテレビ本体に接続する必要がある。そうなのだ、この同軸ケーブルが邪魔なのである。

電源ケーブルは将来的にはともかく、現時点ではなくすことは出来ない。ところが同軸ケーブルは簡単になくすことが実は可能だったのだ。そのためにはチュナー部をアンテナ端子の近くに固定し、ディスプレイに対して無線で映像伝送を行う。ディスプレイ側にチューナーを残して、アンテナからの電波を無線でチューナーに送ればいいと考えがちだが、その場合には伝送すべき周波数帯域が広すぎ、周波数が低すぎて現実的ではない。そのためレイアウトフリーテレビでは、チューナー部からが映像信号としてデ……

Keep Reading

Go to Top