Category archive

Media

DSJ2020オンライン「ダイナミックDOOHの手応えと期待」

AI/Digital Signage/IoT/Media

オンライン開催されているDSJ2020のトークセッションである。このGASKETのメディアオーナーであるビズライト・テクノロジーが、やはりメディアオーナーとして運営している埼玉高速鉄道(東京メトロ南北線と東急目黒線直通)の電車内でのデジタルサイネージで運営している「ダイナミックビークルスクリーン(DVS)」が挑戦しているOOHに関して、広告会社のオリコムさん、広告主のサッポロビールさんとのトークは、今後のDOOHにおいて避けては通れない課題がテーマである。50分の大作であるがぜひともご覧いただきたい。

DVSは最初からトレインだけに限定はしていない。欧米やアジア諸国のOOHに対して周回遅れになりつつある状況に風穴を開けるために、OOHが今後も有効な媒体として機能するために、スタートを切ったと言えます。やりたいことは極めててシンプルで、センシングしてアナライズしてビジュアライズする。たったそれだけのことである。

【ダイナミックビークルスクリーン】Vol.01 ビズライト・テクノロジーがメディア事業を行う理由 ……

Keep Reading

オンライン開催されているDSJ2020のトークセッションである。このGASKETのメディアオーナーであるビズライト・テクノロジーが、やはりメディアオーナーとして運営している埼玉高速鉄道(東京メトロ南北線と東急目黒線直通)の電車内でのデジタルサイネージで運営している「ダイナミックビークルスクリーン(DVS)」が挑戦しているOOHに関して、広告会社のオリコムさん、広告主のサッポロビールさんとのトークは、今後のDOOHにおいて避けては通れない課題がテーマである。50分の大作であるがぜひともご覧いただきたい。

DVSは最初からトレインだけに限定はしていない。欧米やアジア諸国のOOHに対して周回遅れになりつつある状況に風穴を開けるために、OOHが今後も有効な媒体として機能するために、スタートを切ったと言えます。やりたいことは極めててシンプルで、センシングしてアナライズしてビジュアライズする。たったそれだけのことである。

【ダイナミックビークルスクリーン】Vol.01 ビズライト・テクノロジーがメディア事業を行う理由 ……

Keep Reading

Go to Top