Category archive

LIVE!

新しい居場所を見つけよう Part 2

AI/Digital Signage/Funding/IoT/LIVE!/Media

以前書いた居場所の話の続きである。

筆者はかなり一人でいることは平気な方である。平気どころか、一人の時間や環境が一番好きと言っても過言ではない。もちろん人間は一人で生きているわけでも生きられるわけでもなく、多くの人とのつながりの中で生きていられるのは言うまでもない。

もう少しすると、老いがより身近で現実的なものとして自分にも訪れる。その時に自分がどういう健康状態、経済状態なのか。これは現在全く想像ができない。お金は無いよりあった方が良いが、健康状態に大きな不安が生じていたとして、お金で何ができるのかについて、私には何の確証も持てていない。はっきりしていることは延命治療は不要だし、何よりも痛いのは嫌だということだけである。

以前から、10年とか12年単位で人生には大きな変動というか波があると感じている。

デジタルサイネージに関わり始めたのは2007年以降からだが、その後の十数年間は、デジタルサイネージも刻々と状況も変化をするように誘導してきたつもりであり、筆者の立ち位置も変化し続けている。ずっと同じことをやり続けている感覚はゼロである。

2007年 デジタルサイネージコンソーシアム設立
     デジタルサイネージというキーワードでのブランディング
2011年 東日本大震災
2012年 「デジタルサイネージは街に飛び出すインターネット」
2013年 東京オリンピック開催決定 サイネージバブル到来
2017年 「デジタルサイネージ標準システム相互……

Keep Reading

以前書いた居場所の話の続きである。

筆者はかなり一人でいることは平気な方である。平気どころか、一人の時間や環境が一番好きと言っても過言ではない。もちろん人間は一人で生きているわけでも生きられるわけでもなく、多くの人とのつながりの中で生きていられるのは言うまでもない。

もう少しすると、老いがより身近で現実的なものとして自分にも訪れる。その時に自分がどういう健康状態、経済状態なのか。これは現在全く想像ができない。お金は無いよりあった方が良いが、健康状態に大きな不安が生じていたとして、お金で何ができるのかについて、私には何の確証も持てていない。はっきりしていることは延命治療は不要だし、何よりも痛いのは嫌だということだけである。

以前から、10年とか12年単位で人生には大きな変動というか波があると感じている。

デジタルサイネージに関わり始めたのは2007年以降からだが、その後の十数年間は、デジタルサイネージも刻々と状況も変化をするように誘導してきたつもりであり、筆者の立ち位置も変化し続けている。ずっと同じことをやり続けている感覚はゼロである。

2007年 デジタルサイネージコンソーシアム設立
     デジタルサイネージというキーワードでのブランディング
2011年 東日……

Keep Reading

Go to Top