Category archive

Funding - page 5

2018年 IPO動向

Funding

国内環境でのICO(Initial Coin Offering、仮想通貨の新規公開)はまだまだ難しいものの、株式投資型のクラウドファンディングやコーポレートベンチャーキャピタルファンドなど、デフレ、カネ余りの経済情勢を反映して、様々な資金調達手段があふれているが、ここでは「伝統的」な証券取引所への株式上場(Initial Public Offering)による資金調達について、今年の実績をまとめてみた。

新規上場会社数

東証1部 東証2部 マザーズ JASDAQ TOKYOPRO 計 5社 4 50 10 7社 76社

上場時資金調達額(TOKYO PRO Market除く/公募・売出合計)

~5億円 ~10億円 ~20億円 ~50億円 ~100億円 ~500億円 500億円超 計 6社 24 18 10 3 7 1 69社、4,015億円

主な資金使途(重複回答あり)

区分 内訳 対象数 運転資金 人件費/人材確保 36社 広告宣伝/販促費 16 事業用不動産仕入 5 他 12 投資 情報システム関連 31 不動産/設備 31 研究開発 9 子会社等 11 債務償還 短・長期借入金/社債 22 他 4

(㈱日本取引所グループ及び発行会社が開示する資料より抽出)

以上は、10月30日までの実績をとりまとめたものである。おそらく年末までにあと十数社の上場が予想されるので、結果として90社前後になるものと思われるが、東証マ……

Keep Reading

国内環境でのICO(Initial Coin Offering、仮想通貨の新規公開)はまだまだ難しいものの、株式投資型のクラウドファンディングやコーポレートベンチャーキャピタルファンドなど、デフレ、カネ余りの経済情勢を反映して、様々な資金調達手段があふれているが、ここでは「伝統的」な証券取引所への株式上場(Initial Public Offering)による資金調達について、今年の実績をまとめてみた。

新規上場会社数

東証1部 東証2部 マザーズ JASDAQ TOKYOPRO 計 5社 4 50 10 7社 76社

上場時資金調達額(TOKYO PRO Market除く/公募・売出合計)

~5億円 ~10億円 ~20億円 ~50億円 ~100億円 ~500億円 500億円超 計 6社 24 18 10 3 7 1 69社、4,015億円

主な資金使途(重複回答あり)

区分 内訳 対象数 運転資金 人件費/人材確保 36社 広告宣伝/販促費 16 事業用不動産仕入 5 他 12 投資 情報システム関連 31 不動産/設備 31 研究開発 9 子会社等 11 債務償還 短・長期借入金/社債 22 他 4

(㈱日本取引所グループ及び発行会……

Keep Reading

Go to Top