Category archive

Funding

実録「株式投資型クラウドファンディング」第6回~株式会社ヒナタデザイン~

Funding

このシリーズではDANベンチャーキャピタルが運営する「株式投資型クラウドファンディング」のプラットフォームGoAngel(ゴ―エンジェル)の資金調達実例を紹介している。今回は、ネット通販サイト上の商品の写真を実物大にして、部屋や人に合わせて表現するARアプリ「scale post(スケポス)」のサービスを事業の中核とするヒナタデザインを紹介する。

同社は、2009年4月に、企業のWEBマーケティングにおけるブランディング・コンサルティング及びWEBサイトデザインを請負う会社として設立。WEB上で縮尺を自由に設定して表現するツールの開発に着手した。最初に開発したのは、建築、設計事務所向け設計図面の縮尺設定アプリ「アーキスケール」。取込んだスケッチや図面に縮尺情報を設定することで、所定の縮尺に変換して表示することができる便利なアプリで、建築関連アプリでは過去最高の10万ダウンロードを達成。その開発段階で、スケールをキーワードにした「実物大」というアイデアが生まれ、2016年に通販サイトの商品画像を実物大で見ることが出来るアプリ「scale post(スケポス)」の開発に成功した。

ヒナタデザインの事業の最大の特徴である「スケポス」事業。スマホアプリとして提供する「scale post viewer AR」は、スマホのカメラ機能によって映し出された自宅の部屋に、家具や家電を置いてみたり、鏡に映った自分の姿に洋服やメガネ、アクセサリを装着してみたり、アイドルやキャラクターと並んでみたり…と、個人で楽しむことも、企業の販促に活用する……

Keep Reading

このシリーズではDANベンチャーキャピタルが運営する「株式投資型クラウドファンディング」のプラットフォームGoAngel(ゴ―エンジェル)の資金調達実例を紹介している。今回は、ネット通販サイト上の商品の写真を実物大にして、部屋や人に合わせて表現するARアプリ「scale post(スケポス)」のサービスを事業の中核とするヒナタデザインを紹介する。

同社は、2009年4月に、企業のWEBマーケティングにおけるブランディング・コンサルティング及びWEBサイトデザインを請負う会社として設立。WEB上で縮尺を自由に設定して表現するツールの開発に着手した。最初に開発したのは、建築、設計事務所向け設計図面の縮尺設定アプリ「アーキスケール」。取込んだスケッチや図面に縮尺情報を設定することで、所定の縮尺に変換して表示することができる便利なアプリで、建築関連アプリでは過去最高の10万ダウンロードを達成。その開発段階で、スケールをキーワードにした「実物大」というアイデアが生まれ、2016年に通販サイトの商品画像を実物大で見ることが出来るアプリ「scale post(スケポス)」の開発に成功した。

Keep Reading

Go to Top