Category archive

Funding

東京九州フェリーで船上1泊ワーケーションはいかが?

AI/Digital Signage/Funding/IoT/LIVE!/Media

ワーケーションという言葉の意味はともかく、心地よい環境で仕事ができることはいいことだ。ワーケーションはすべての職種や業種で実現できることではないが、普通にショートバケーションとしてみてものんびり船旅はおすすめだ。そこで先日の福岡出張の際の帰路に、7月1日に就航したばかりの東京九州フェリー(新門司ー横須賀)を試してみたのでちょっとしたTipsも含めてレポートしてみたい。

筆者はほぼ同じ航路のオーシャン東九フェリー(徳島経由)には2度乗船したことがあるが、本船の方が圧倒的に快適だ。特に強烈におすすめする理由は、下記の動画にすべて集約されている。これは船内にある露天風呂からだ。心地よい潮風を受けながら海上を進む船で風呂に入る。クルーズ船ならジャグジープールで水着を着用する必要があるが、本船ではあくまでも露天風呂。もちろん素っ裸でOKなので開放感が半端ない。

これは今年の7月に就航した、東京九州フェリーである。横須賀港と新門司港を21時間で結んでいる。船舶や航路の詳細。予約は公式サイトを確認していただきたいが、運賃は12,000円で、この料金だけで大部屋ではなくカプセルホテルのような空間が用意され、さらに一室あたり7,000円(定員1名のみ)、32,000円(最大で4名まで入室可能)、48,000円(最大で2名まで入室可能)の追加料金でホテルのような個室も選択できる。運行時間はどちらからも24時前に出港して21時前に到着する。ということは、上り下りともに到着地側に自宅がないと別途宿を確保する必要がある。つまり首都圏にお住まいで……

Keep Reading

ワーケーションという言葉の意味はともかく、心地よい環境で仕事ができることはいいことだ。ワーケーションはすべての職種や業種で実現できることではないが、普通にショートバケーションとしてみてものんびり船旅はおすすめだ。そこで先日の福岡出張の際の帰路に、7月1日に就航したばかりの東京九州フェリー(新門司ー横須賀)を試してみたのでちょっとしたTipsも含めてレポートしてみたい。

筆者はほぼ同じ航路のオーシャン東九フェリー(徳島経由)には2度乗船したことがあるが、本船の方が圧倒的に快適だ。特に強烈におすすめする理由は、下記の動画にすべて集約されている。これは船内にある露天風呂からだ。心地よい潮風を受けながら海上を進む船で風呂に入る。クルーズ船ならジャグジープールで水着を着用する必要があるが、本船ではあくまでも露天風呂。もちろん素っ裸でOKなので開放感が半端ない。

これは今年の7月に就航した、東京九州フェリーである。横須賀港と新門司港を21時間で結んでいる。船舶や航路の詳細。予約は公式サイトを確認していただきたいが、運賃は12,000円で、この料金だけで大部屋ではなくカプセルホテルのような空間が用意され、さらに一室あたり7,000円(定員1名のみ)、32,000円(最大で4名まで入室可能)、48,000円(最大で2名まで入室可能)の追加……

Keep Reading

Go to Top