Category archive

Digital Signage - page 33

アリペイHKの「星爍無人店」のニュースを読んで考えたこと

AI/Digital Signage/IoT

Amazon Goが登場して以来、無人店舗の動きが加速している。日本ではAmazonの報道が多いため、アリババ、テンセントの動きを見落としがちだが、中国の無人店舗が勢いづいている。テンセントのコンビニ「繽果盒子」(BingoBox)やアリババの生鮮スーパー「盒馬鮮生」(Hema Fresh)が人気になり、両グループが今後この分野のリーダーになりそうだ。

日経新聞によると中国の「無人」サービスの市場規模は、4年後に16兆円を超える規模になると予想されている。ネット通販大手の京東集団や蘇寧雲商集団といった小売大手も参入し、コンビニや衣料品店などの小売店が大都市で続々と無人店を開業している。テンセント、アリババがECとリアルの融合を行い、ノウハウを溜め込み見ながら、顧客の利便性を高めている。中国の調査会社(中商産業研究院)によると、中国の無人店市場は小売店だけでも2022年に9500億元となり、2018年の30倍に成長する見通しを立てている。今後は無人店舗の競争が激化し、価値を付加した企業が生き残るはずだ。

そんな中、香港で新たな動きが始まった。アリババ集団のアント・フィナンシャルと長江和記実業の合弁会社アリペイHKが、「星爍無人店」という雑貨・ファッション店を10月1日にオープンすると発表した。無人店は奧運(オリンピック)駅に直結した奥海城にオープン予定で、広さも4,000平方フィートという巨大店舗になるという。店舗の入り口にはスクリーンが設置され、そのスクリーンに人が微笑むとQRコードが表示される。スマホでそのQRコードを読み取るとドアが開き、入……

Keep Reading

Amazon Goが登場して以来、無人店舗の動きが加速している。日本ではAmazonの報道が多いため、アリババ、テンセントの動きを見落としがちだが、中国の無人店舗が勢いづいている。テンセントのコンビニ「繽果盒子」(BingoBox)やアリババの生鮮スーパー「盒馬鮮生」(Hema Fresh)が人気になり、両グループが今後この分野のリーダーになりそうだ。

日経新聞によると中国の「無人」サービスの市場規模は、4年後に16兆円を超える規模になると予想されている。ネット通販大手の京東集団や蘇寧雲商集団といった小売大手も参入し、コンビニや衣料品店などの小売店が大都市で続々と無人店を開業している。テンセント、アリババがECとリアルの融合を行い、ノウハウを溜め込み見ながら、顧客の利便性を高めている。中国の調査会社(中商産業研究院)によると、中国の無人店市場は小売店だけでも2022年に9500億元となり、2018年の30倍に成長する見通しを立てている。今後は無人店舗の競争が激化し、価値を付加した企業が生き残るはずだ。

そんな中、香港で新たな動きが始まった。アリババ集団のアント・フィナンシャルと長江和記実業の合弁会社アリペイHKが、「星爍無人店」という雑貨・ファッション店を10月1日にオープンすると発表した。無人店は奧運(オリンピック)駅に直結した奥海城にオープン予……

Keep Reading

Go to Top