女性の生理問題を解決するサービスOiTrとは?

Digital Signage /

コロナ禍の中、日本の貧困が話題になることが増えている。経済的な困難を抱えている学生も増え、生理用品の購入に苦労する人も増加しているという。この貧困層の女性のペインを取り除こうとしているのが、オイテル株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:小村大一)だ。

同社は今年8月からショッピングモール・オフィス・学校・公共施設などの女性個室トイレに、生理用ナプキンを常備し無料で提供するサービス「OiTr」をスタートした。また、女性個室トイレ内に動画広告を配信する「OiTr ads」の提供も開始している。

このサービスによって、女性は無償で生理用品を受け取れる。経済的理由などから生理用品を買えない「生理の貧困」問題もOiTrを導入することで解決可能だ。

女性個室トイレにデジタルサイネージ機能をもったディスペンサーを設置し、広告出稿企業の広告費によって、無料で生理用ナプキンを提供する。 必要とされるすべての女性に生理用ナプキンが行き届くよう、小学校、中学校、高等学校などへは、広告収益から継続的に生理用ナプキンを無償提供する仕組みを構築した。

■OiTrの特徴
1.アプリは、ディスペンサーに掲示のQRコードからアプリをダウンロードし、すぐに使える。
2.国内大手メーカーの生理用ナプキンを使用している。肌にも優しい素材、日常使用可能な商品選んでいるので、安心して使用できる。
3.ディスペンサーに触れず生理用ナプキンを無料で取り出せる。

OiTr ads(オイテルアズ)は、女性個室トイレに動画広告(無音声)を配信するデジタルサイネージです。仕組みとしては、利用者が個室トイレに入り、便座に座るとセンサーが感知し広告動画が開始する。退室すると広告動画は終了。トイレの混雑抑止するために放映時間を制限し、規定時間を経過すると入室中でも放映終了となる。 

■OiTr adsの特徴 
女性限定に配信でき、パーソナルな空間だけに高い到達率やターゲティング精度が期待される。場所柄、視認性や利用頻度も高くなり、長期の広告出稿により認知向上が狙える。 

1.ビューアブル再生
利用者が便座に座るとセンサーが感知し動画が開始するため、確実性の高い視聴効果が期待できる。

2.エリア×日時のセグメント
エリアや施設の業態、時間帯などの細かい設定が可能になります。また、天気や気温などの外部データと連携することで最適な広告配信が可能。

3.リーチxフリークエンシーコントロール
広告の配信間隔の設定が可能なため、利用時間に合わせてリーチxフリークエンシーの最適化が可能

株式会社マイクロアドデジタルサイネージが提供するデジタルサイネージアドネットワーク「MONOLITHS」より自由度の高い広告配信が実現可能。

三井ショッピングパークららぽーと富士見や渋谷モディ、静岡県立大学(草薙キャンパス)、瀬戸内市民図書館など の多方面な施設で導入されている。導入企業は「ソーシャルグッド・パートナー」と認定されることで、顧客からも評価される。OiTrは三方よしを実現するソーシャル型のデジタルサイネージなのだ。