「つくる責任・つかう責任」とデジタル技術

Clipping /

環境へ配慮した取り組みが世界的に高まる中、店舗での商品サンプルや在庫廃棄の課題に対して、ファッション業界の「つくる責任・つかう責任」を共に果たすことによって、これからも誰もがサステナブルな仕組みの中で多様性あふれたファッションを楽しみ続けられる世界を実現したいと、阪急阪神百貨店様とセイコーエプソン様との協力を得て行ったこのイベントは、セイコーエプソン様のデジタル捺染印刷とプロジェクションを活用して売り場作りをしました。

DSC EXPRESS