人気YouTuberとLIVE BOARDのコラボが実現

Digital Signage /

デジタルサイネージとYouTuberの連携が進んでいる。株式会社 LIVE BOARDは、高橋健介、鳥越裕貴、ゆうたろう、井阪郁巳の 4人の2.5次元俳優と、時々出演するゲストと一緒にゆる~くあそぶYouTubeチャンネル、『ぼくたちのあそびば』とコラボした。

LIVE BOARDの自社媒体、全国9都市 (東京、北海道、宮城、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、福岡) 77ヵ所のデジタルOOHにて「ぼくたちが食べて唸った、全国ご当地グルメTOP5」を独占配信する。

先週9月10日(金)にYouTubeチャンネルで、10位から6位が発表された。上位5位以上がLIVE BOARDから放映されるという企画になる。視聴者も参加可能な企画となっており、デジタルOOHでの放映風景を撮影しTwitterで画像とともに【#あそびばLIVEBOARD】にて投稿すると、次回の当YouTubeチャンネルにてTOP5を発表する際に、投稿された画像が映し出される可能性があるという。

◆放映概要
放映日時:2021年9月11日(土)より随時公開
LIVE BOARD:全国9都市 (東京、北海道、宮城、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、福岡) 77ヵ所のデジタルOOH
URL:https://service.liveboard.co.jp/information/img/list_20210910.pdf

◆Twitter投稿企画概要
「ぼくたちが食べて唸った、全国ご当地グルメTOP5」のデジタルOOH放映している画像をTwitter投稿

今回のコロナ禍が長引くことによって、デジタルサイネージを活用した新たな手法が次々に生まれている。旅行や移動が制限される中、顧客との接点が減っている事業者も多いはずだ。ソーシャルメディアとデジタルサイネージが連携することで、ローカルの情報が顧客に届くようになり、事業者の応援も可能になる。このようなコミュニケーションミックスの取り組みを歓迎したい。