ハイネケンが店のシャッターを宣伝媒体に コロナ禍の飲食店支援

Clipping /

ヨーロッパのいくつかの都市では、より厳格なロックダウン(都市封鎖)が行われた。多くの飲食店が閉店に追い込まれ、店のシャッターが降ろされた。こうした状況下、ブエノスアイレス、バルセロナ、マドリード、ミラノ、ベルリン、ハンブルグなど、世界の各都市でビール会社のハイネケンが行った広告施策がある。「Shutter Ads(シャッター・アド)」と呼ばれるものだ。この施策は、世界の広告・マーケティング業界で、飛び抜けて大きな影響力を持つ賞である「カンヌライオンズ2021」のアウトドア部門でグランプリを受賞している。

Forbes Japan