完全自動アバター生成システムが渋谷に設置 制作されたアバターは「バーチャル渋谷」と連携

Clipping /

今回の企画では、現実の渋谷の街の特定のスポットに「AVATARIUM」が設置。体験者の全身データを撮影し、そのデータからワンストップでオリジナルのアバターを制作します。

生成されたアバターは「バーチャル渋谷」と機能を連携でき、自身のオリジナルアバターでバーチャル空間を巡れるようになっているそうです。これにより、アバターを接点にリアルの渋谷とバーチャルの渋谷の融合した新しいエンターテイメント体験の提供を目指していくとのこと。

MoguLive