サイネージの向こうにリアルがある

Clipping /

写真の画面は今年の4月26日にzoomが発表した「immersive view(没入型ビュー)」で独自背景を作ってミーティングした様子である。Immersive viewは、複数のメンバーが共通の仮想背景の中に並んで参加できる機能だ。(4人は各々別の場所から参加。りんご農園は仮想背景。)
https://blog.zoom.us/ja/introducing-zoom-immersive-view/
それだけのことで、はたして「没入」した気持ちになれるものだろうか、と、やや疑いながら実施してみたのだが、なかなかどうして。同じ背景の中に並びながら会話をしてみると、この場を一緒に楽しく過ごそうという気持ちが醸成されてくる。参加せずに見ている側にもその雰囲気が伝わってくるのも、意外におもしろい体験である。
この機能を使ってウェビナーも実施してみた。映像がパーフェクトでなくても良い、これをサイネージに乗せてみたいという気持ちになる。人は技術がこなれるとともに、いやおうなしに進化するのかもしれない。

DSC EXPRESS