シャープ製IoT家電の利用状況を分析、広告配信に活用 電通が新サービス

Clipping /

電通は6月7日、シャープ製のIoT家電から得たデータを活用してスマートフォンやPCに広告を配信するサービス「domus optima」(ドムス・オプティマ)のβ版を発表した。ユーザーが家電を使った日時や利用した機能などから潜在的なニーズを予測し、それに合わせて商品やサービスの広告を配信する。クリック数の計測も可能という。

 エアコンや自動調理鍋、オーブンレンジ、洗濯機など約40万台のIoT家電から、データを収集。すでに電通が提供している広告配信サービス「STADIA」と連携し、デジタル広告の配信に活用する。

IT madia NEWS