(Image credit: Busakorn Pongparnit/Getty Images)

Privacy and Digital Signage

Clipping /

With AI and data analytics at the heart of today’s digital signage platforms, maintaining consumer and visitor privacy is becoming an increasingly important issue. The COVID-19 crisis has exacerbated these concerns as technology developers are both leveraging existing tech and inventing new systems that perform thermal monitoring, density monitoring, and even face mask detection. While most people would agree it’s important that our workspaces, learning facilities, transit centers, and retail outlets are safe environments, it’s fair to ask, How good a job is the industry doing at protecting people’s privacy?

SCN

今日のデジタルサイネージでは、AIやデータ分析が中心となっているため、消費者や来場者のプライバシーを守ることがますます重要な課題となっています。COVID-19の問題は、これらの問題をさらに悪化させました。技術開発者たちは、既存の技術を活用するだけでなく、熱監視、密度監視、さらにはフェイスマスク検知を行う新しいシステムを開発しています。職場、学習施設、交通機関、小売店などが安全な環境であることが重要であることは多くの人が認めるところですが、一方で、業界は人々のプライバシーをどの程度保護できているのかという疑問もあります。