(撮影:株式会社Will Smart)

Will Smart、岡崎市のスマートシティプロジェクトの一環としてデジタルサイネージの視認計測を行うAIカメラソリューションを提供 

Clipping /

■岡崎市のスマートシティプロジェクトとソリューション導入の概要について
 2020年7月に国土交通省が推進するスマートシティ先行モデルプロジェクトに、岡崎市の「スマートシティ実現で増幅するエリアの引力」が採用されました。足元の取り組みとして通行人属性推定や人流導線把握があり、そのうちの1つに「デジタルサイネージの視認効果検証」が設定されました。

PR TIMES
  • 目的:デジタルサイネージによる情報配信の効果検証(設定したターゲットへのリーチ効果)
  • 期間:2020年11月21日~2021年3月31日
  • 場所:愛知県岡崎市の籠田公園内の2箇所
  • コンテンツ:イベント時の混雑状況、地域イベントの予告 など
  • Will Smartの提供範囲:デジタルサイネージに関するハードウェアおよびソフトウェア、AIカメラに関するハードウェアおよびソフトウェア、その他設置等の役務