COVID-19時代における、現場DXに向けた第一歩「コネクテッド・ワーカーPoCパッケージ」の一般提供開始

Clipping /

フェアリーデバイセズは、2019年11月21日にダイキン工業と共同で『THINKLET®』の発表(*)を行って以降、同社をはじめとする各業界のリーディングカンパニーに向けて『THINKLET®』を活用したコネクテッド・ワーカー・ソリューションのご提供を行って参りました。しかしながら、COVID-19による世界的な移動制限により、「熟練者による遠隔作業支援」や「現場ノウハウのデジタル化」のニーズが加速度的に高まる中、業種業態や企業規模を問わず、「簡易に自社現場におけるコネクテッド・ワーカー化の実証実験を行いたい」というご要望が日々高まっています。こうした社会課題に応えるべく、お申し込み後「速やかに必要最小限の実証実験を行うことが可能」な、ターンキーソリューションのご提供を開始することといたしました。

PR TIMES