OOHはターゲティング広告媒体になる

日本の交通広告が厳しい状況になっている。近年では、関東圏では中吊りやまど上などの紙媒体の売上が落ち込んできたところを、車両ビジョンの好調さがカバーする傾向にあったが、コロナ禍によって輸送人員の大幅な減少に引きずられる形で、デジタルも含めて総崩れの様相を呈している。