NEWMan YOKOHAMAのデジタルサイネージ

Digital Signage/未分類 /

6月末にオープンしたNEWMan YOKOHAMAにやっと行くことが出来た。デジタルサイネージに関する情報はほとんどなくついつい足が向かなかったためだ。

NEWMan YOKOHAMAはJR横浜駅の駅ビルの一つである。JR横浜タワーのテナントの一つ。なんと言っても横浜駅のこうした一連の再開発によって、西口と東口の移動が便利になった。

東口側の地上のエントランスには柱にサイネージが多数設置されている。いまのところNEWManの自社広告のみの掲出だ。

反対側の壁面に設置された3面のディスプレイは、カメラで撮影した映像を加工して表示している。目新しさはなく、動線に対しても真横なので正直何を伝えたいのかわからない。Color meというのは何のことなのか通りすがりには全くわからない。後でWEBを確認したらこういう情報が書かれていた。

■デジタルインスタレーション
【Color me】
場所:1F アトリウムウィンドウ
期間:8 /18(TUE)-8/31(MON)
あなたの中にある “未知なる、me。” を体験できる!?デジタルインスタレーションが登場!
お客さまの中にある秘めた想いを色で表現。
お客さまが自ら動くことでその色は変化し体の外へ表出していきます。
ニュウマン横浜であなたの “未知なる、me。”を感じるきっかけになるかもしれません。ぜひご体感ください!

残念ながら企画倒れだが、9月からは別の利用になるようである。

吹き抜け部分の側面には6X6の36面マルチのLCDディスプレイが設置されている。表示解像度は不明だ。このサイズになるとやはりベゼルが気になる。またせっかくに超大画面であるが、いかなる動線からも目に入りにくい。この位置にどうしてこれだけのディスプレイを設置するのか不思議である。

建物内にはフリーで座ることができる場所は結構たくさんあるので、待ち合わせや時間潰し、ちょっとしたメールチェックには便利な空間となっている。デジタルサイネージがあればいいわけでは全く無いが、サイネージ的見どころはないと思う。