京王エージェンシーとジーニーが業務連携 広告価値の可視化に向けた実証実験を開始

Clipping /

今回の実証実験は、京王井の頭線下北沢駅のデジタルサイネージ「下北沢K-DGボード」と京王井の頭線吉祥寺駅の「吉祥寺K-DGボード」で行います。  該当のデジタルサイネージにWi-Fiスポットを設置し、個人を特定できないように匿名化を施したユーザーデータを分析します。これによって対象のデジタルサイネージの広告視認可能者数やその属性の推定が可能になります。  また、より自由度の高い配信指定にも対応できる広告配信プラットフォームを目指し、オーディエンスの属性に合わせた広告商品や、プログラマティック配信など広告主のニーズに柔軟に応えられる手法の検証も行います。

GENIEE社のプレスリリースより