https://www.nippon-foundation.or.jp/journal/2020/44704

もし2つの場所に居られたら?「空間」をつなぐオンラインコミュニケーションサービス「tonari」が目指す、選択肢が増える未来

Clipping /

「tonari」の最大の特徴は「空間同士をつなげる」こと。壁一面の大画面を通して相手を等身大のイメージで見ることができるため、細かなボディランゲージを汲み取りやすい。常時接続で、映像や音声情報も150ミリ秒以下で伝達されるため、同じ場所にいるのと変わらないぐらい臨場感あふれる自然なコミュニケーションを取ることができる。

日本財団ジャーナル

Tags: