【DSE2020】Vol.00 Digital Signage Expo 2020は9月開催へ

Digital Signage /

3月末に開催が予定されていたDSE(Digital Signage Expo 2020)デジタルサイネージエキスポは、9月の15日から18日(展示会は16,17日)にラスベガスのLVCCで開催されることになった。現時点の予定なので実際に開催されるかはわからない。

開催規模はLVCC のサウスホール3を使うとなっているので、昨年並みの規模になるのではないだろうか。世界的に新型コロナウイルス感染症のためにOOHメディアは厳しい状況下にある。そんなタイミングで3月から9月に移動して開催される内容には、ニューノーマルな社会におけるOOHの役割が問われることになる。

毎年同時開催されるAPEX Awardsのファイナリストが公開されている。

なお今年は日本企業の出展はNECディスプレイソリューションズのみで、それもUS法人の参加なので事実上日本企業の参加はゼロになるようである。展示会場への入場は現時点では事前登録をすれば無料。いまのところアナウンスはないのだが、例年だと1ヶ月前くらいから150ドルほどの有料になる。同時開催されるセミナーはほとんど有料である。面白いのは、全米でも非常にデジタルサイネージが発達しているラスベガスエリアのホテルやカジノなど、複数の現場のシステムの裏側を、担当者の解説付きで見学できるツアーもある。

日本からのラスベガスまでの航空券は、6,7月発券分は燃油サーチャージがゼロ円だ。最安値で諸税など総額で最も安いものはデルタ航空の羽田便でなんと49,150円である。

GASKETではDSE2020が開催され渡航が可能な状況であれば、今年も現地からのレポートをお届けする予定である。