マイナポイントが1年早ければ・・・

総務省の令和2年当初予算の概要を、各項別では、地方への交付分を除き、最も多くの予算があてがわれているのが「3.Sociaty5.0を支えるICTインフラ整備:約4,221億円」である。その中でも、マイナンバー関連でカード普及、利活用促進、消費活性化、キャッシュレス決済促進などで、なんと約4,100億円という多額の予算が計上されている。