DSE2019に初出展したVerizon

Verizon Media、VIOOHとの提携によりJCDecauxのインベントリの取り扱いが可能に

Digital Signage/Media /

Verizon Mediaは2月13日に、イギリスのマルチプラッフォフォームDSPであるVIOOHと提携したと発表した。これはVIOOHを介したVerizon Mediaのデマンドサイドプラットフォーム(DSP)アクセスを提供し、JCDecauxのデジタル媒体を含んでいる。

広告主はVerizon Mediaの統合DSPを介して、マルチチャネルデジタル戦略の一環として新しいDOOHインベントリを選択できるようになる。新しいDOOHインベントリは、イギリス、アメリカ、フィンランド、オランダ、ベルギー、ドイツ、イタリアの7カ国、60以上の都市で利用可能で、主要なショッピングセンター、空港、ロンドン交通局、イギリス全土の主要鉄道、大きな交差点のラウンドアバウトに設置された大型ビジョンなどの影響の大きい大画面の場所などが対象である。またターゲティング項目にはには、ロケーション、天気、時間、人口統計、興味関心が含まれるという。またこれらは1時間あたりで最大で2500万インプレッションに相当するとされている。

こうしたプログラマティックなDOOHやそのDSP連携に関しては、日本(語)にはほとんど情報がないので、GASKETでは国外のデジタルサイネージ広告に関しての情報も積極的にピックアップをしていくことにする。