媒体特性とタイミングを生かした川口市✕アルヒの電車内サイネージ事例

既存の素材をそのまま掲出するのではなく、今回のケースのように、タイミングや媒体にマッチした表現を行うということは、人の暮らしに近いメディアであるデジタルサイネージでこそ重要ではないかと思う。