【InterBEE2019】Vol.08 教育はデジタルで変われるのか?変われないのか?

AI/Media /

InterBEEで教育に関するディスカッションが行われることが新鮮である。「教育はデジタルで変われるのか?変われないのか?」というセッションでは、テクノロジーの進化により、教育はどのようにアップデートされうるのか?というテーマで、教育の世界ではいま起きていること、たとえばSTEAM、アダプティブラーニング、ICT化など、様々なキーワードが飛び交い、異業種からの参入も目立ってきている状況を指摘。教室という空間を飛び越え、時間割の概念をアップデートする、新たな教育とは?というディスカッションになった。

パネリストは経済産業省の浅野 大介 氏、Project M’INT ファウンダー ミネルバ大学大学院卒業 植山 智恵 氏、キャスタリア株式会社の山脇 智志 氏で、モデレーターはCINRAの杉浦 太一 氏である。 

経済産業省 商務・サービスグループ サービス政策課長(併)教育産業室長 浅野 大介 氏
Project M’INT ファウンダー ミネルヴァ大学大学院卒業 植山 智恵 氏
キャスタリア株式会社 代表取締役 山脇 智志 氏
株式会社CINRA 代表取締役 杉浦 太一 氏

特に印象に残ったコメントは、
山脇氏:「生産的なことはAIにまかせて、非生産的なことに人は注力すべき」
である。確かに人間は非生産的で、怠惰で、流されやすい。よくAI時代の人間は創造的なことを行うべきだという話を耳にするが、確かに人は創造的ないきものとは限らない。むしろ逆だろう。これを「非生産的なことに注力せよ」と言い換えられると急に自信が湧いてくるのは筆者だけではあるまい。

【関連記事】
・【InterBEE2019】GASKETはInterBEEのメディアパートナーです
・【InterBEE2019】Vol.01 INTER BEE IGNITIONの基調講演は、いま最も近未来のメディアを俯瞰したセッションになる
・【InterBEE2019】Vol.02 GASKET的な基調講演、セッションの見どころ聞きどころ
・【InterBEE2019】Vol.03 InterBEEはこっそりとその名前の意味を変えている
・【InterBEE2019】Vol.04 DOMMUNEでのライブ配信を1万人以上が視聴
・【InterBEE2019】Vol.06 メディアを再定義したIGNITION基調講演
・【InterBEE2019】Vol.07 都市のメディア化はビルにディスプレイを付ける話ではない。深圳市&渋谷
・【InterBEE2019】Vol.08 教育はデジタルで変われるのか?変われないのか?
・【InterBEE2019】Vol.09 InterBEEでAIはどう扱われたのか
・【InterBEE2019】Vol.10 アルファコードのリアルタイム処理の8K360°VR