【InterBEE2019】Vol.01 INTER BEE IGNITIONの基調講演は、いま最も近未来のメディアを俯瞰したセッションになる

Media /

INTER BEE IGNITIONでは伝統芸能としての放送のことは扱わない。これは決して放送を否定しているわけではない。もしそうだとすれば、能や歌舞伎を否定することと同義になってしまう。伝統芸能には伝統の良さがあるのは言うまでもない。それを踏まえて新しい芸能を作るのもよし、超歌舞伎のようなハイブリッドなものでも良い。IGNITIONのラインナップを見て、こんなもんは放送とは関係ないとか言わずに、他ではなかなか聞けない、IGNITIONのキーノートや各セッションに参加することだ。

IGNITIONのテーマは「映像の外側で、全てがメディア化する時代のアクティビスト達」である。IGNITIONは、これまでARやVRのような最新映像の表現技術の進化を追い続けてきた。そして昨今の技術では、AIによるディープフェイクなども現れ、メディア技術よる影の部分の影響が大きくなってきている。今まで通りの延長上で新しい技術だけを追って、映像表現やメディアのこれからを語るのは危険なのである。

そこで技術だけに注目せず、生活者のメディアの消費スタイルが変わって、その社会現象を起こす要因に目を向けてみるのが今年のINTER BEE IGNITIONなのだ。そこではさまざまなアクティビスト達を招いたキーノートと、5本のセッションを実施する。ジャンルは都市、クラブカルチャー、自動運転、ニッチメディア、教育者などさまざまだが、いずれもが時代の新たな発火点となる、次世代のアクティビスト達が登壇する。InterBEEっぽくない、かなり放送らしからぬラインナップとなっているところが期待できる。NABやIBCなどの世界の関連イベントを毎年定点観測しているGASKETチームから見ても、これはなかなか無いメニュー構成となっている。

INTER BEE IGNITION 2019の基調講演では国内外で “都市×テクノロジー”、“教育” 、“ソーシャルメディアを通じたムーブメントメイク”の第一線で活躍しているアクティビスト(活動家)が登壇し、映像に留まらないメディアが生まれている現在進行形を語る内容である。

<基調講演登壇者>
冒頭30分の単独講演は慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授 中村 伊知哉氏に『映像の外側で、すべてがメディア化する時代のアクティビスト達』として新しくメディアとして機能し始めた都市や家電の最新トレンドを伝えると同時に、YouTuber/VTuberや芸人がテレビ以外を主戦場としてコンテンツを提供し始めているクリエイターの動向シフトの最前線もアップデートされる貴重な機会となる。

また、後半60分はモデレーターのHeart Catchの西村 真理子氏の進行によって、中村伊知哉氏に加えて“都市×テクノロジー”で国内外の多くのプロジェクトを仕掛けるライゾマティクス・アーキテクツ主宰 齋藤 精一氏と、オピニオンメディアmilieu 編集長で、企業も巻き込み新たなムーブメントを作り続ける塩谷 舞氏を招き、あらゆるモノがメディア化し、誰もがメディアプラットフォーマー、コンテンツ提供者になれる時代の新しいメディアのあり方(作り方・消費の仕方 etc )の生の声を届ける。
      
Question:
・新しく仕掛けていることは何?
・新しい仕掛けを定着させるために
 どのような活動をしている?
・変えていきたい”意識”は何?
・あなたが考えるメディアの定義は?という問いをスペシャルゲストによるビデオメッセージで参加してもらい、2020年以降のメディア動向、クリエイター動向をチェックするためには参加必須のセッションと言えよう。

基調講演
11月14日(木)13:00〜14:30 コンベンションホールA
「映像の外側で、すべてがメディア化する時代のアクティビスト達」
○スピーカー
 中村 伊知哉 氏(慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科 教授)
○パネリスト
 中村 伊知哉 氏(慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科 教授)
 塩谷 舞 氏(オピニオンメディアmilieu編集長)
 齋藤 精一 氏(ライゾマティクス・アーキテクチャー主宰)
○ビデオコメンテーター
 福田 淳 氏(株式会社スピーディー 代表取締役社長 ”のん”のマネージメント)
 高木 美香 氏(経済産業省)
○モデレーター
 西村 真里子 氏(株式会社Heart Catch 代表取締役)

すべてのキーノートセッションは無料の参加登録が必要。詳細と参加登録はこちらから。

【関連記事】
・【InterBEE2019】GASKETはInterBEEのメディアパートナーです
・【InterBEE2019】Vol.01 INTER BEE IGNITIONの基調講演は、いま最も近未来のメディアを俯瞰したセッションになる
・【InterBEE2019】Vol.02 GASKET的な基調講演、セッションの見どころ聞きどころ
・【InterBEE2019】Vol.03 InterBEEはこっそりとその名前の意味を変えている
・【InterBEE2019】Vol.04 DOMMUNEでのライブ配信を1万人以上が視聴
・【InterBEE2019】Vol.06 メディアを再定義したIGNITION基調講演
・【InterBEE2019】Vol.07 都市のメディア化はビルにディスプレイを付ける話ではない。深圳市&渋谷
・【InterBEE2019】Vol.08 教育はデジタルで変われるのか?変われないのか?
・【InterBEE2019】Vol.09 InterBEEでAIはどう扱われたのか
・【InterBEE2019】Vol.10 アルファコードのリアルタイム処理の8K360°VR