深センのCOCO Parkのフロアガイドサイネージもすごく使われていた

Digital Signage /

深センの福田にある福田星河 COCO Parkというショッピングモールに行った。ここは2007年の開業で決して新しいものではない。2017年まではAEONが入っていたようである。

館内にある場所に行く目的があったのだが、初めて来たのでそれがどこにあるのかはわからない。そこで目に止まった館内案内のタッチパネルサイネージを操作しようと思ったのだが・・・

どこも満員御礼である。行列とは言わないが本当に空いているところがない、あるいは空いていてもすぐに誰かが操作する。

設置場所は日本と違って見つけやすい場所、操作しやすい場所にあり、日本のように片隅に追いやられるということはやはり無い。筐体には縦型と横型があるがどちらもレイアウト以外は同じもの。そのUIに特別なことはなく、操作したからと言ってクーポンが貰えるわけでもない。ごく普通である。

現在地からの行き方をこんな方法で教えてくれる

今回他に皇庭広場、万象天地、誠品書店などにも行ったが、COCO Parkだけがダントツに操作されていた。その理由は今ひとつよくわからなかった。ソウルのCOEXほどではないがよく使われている事例であった。