リスボン空港のクイズに答えてクーポンがもらえる不思議な端末

Digital Signage/IoT /

リスボン空港のロビーに、かなり目につく配色の端末が設置されていた。一見してその外観からは何の端末なのか理解できない。ロケーションから想像すると空港内の案内端末かと考えたくなるのだがそんな感じはしない。

目立つ配色の筐体

近づいてみると何かのゲームだろうか、アワードが当たるかもしれなというではないか。日本でも街角でいきなりくじを引かせてくれるものがあるが、あれに近いものだろうか。

何が始めるのか所見ではよくわからないスタートボタン

スタートボタンにタッチすると3択クイズだ。モルジブはどこかって?もちろんアジアである。

3択クイズ

正解。もう一問挑戦してもいいのだが、せっかちなので結論を急ぐ。アワードをもらうとタッチすると、

見事正解した

QRコードをスキャンせよ

このQRコードをスキャンせよ

QRコードの中身はURLで、ちょっと怪しいけれどそのままアクセスしてみるとグラスワイン無料クーポンだ。

クーポン?

ダウンロードせよをタッチ。(このあたりもよい子は真似をしてはいけないかもしれない)Great Tastingsでこのクーポンを見せるとグラスワインが一杯無料で飲めるようだ。

ダウンロードしたもの

どんな店なのだろうかと思うと、チェックロケーションボタンがあるのでタッチ。すると結構ちゃんとしたお店のようである。ざっと調べた限りでは評価も高い。

グラスワインがもらえるお店の情報

ちなみに上記の写真にあるQRコードはクーポンを取得後数5日を経過したこの記事執筆時点でも有効なのであくまでも自己責任でアクセスされたし。ただ同じURLなのにクーポンコードが81329から81330に一つ進んでいる。このコードが連番なのかどうかはわからないが、状況的にはそうかも知れない、4日間で一人しかクーポンを取っていないのではないかと思わせる雰囲気である。

クーポンコードが変わっている。

空港のサイネージで3択クイズに答えて正解するとクーポンがもらえる、というものだ。本当は権利行使してみたい気もしたが今回はやめた。この一連のコミュニケーションの目的は何なのだろう。どれくらいのコストが掛かっており、最終的な目的が誘客であるのなら、果たしてコストに見合う内容なのだろうか。このサービスを提供しているTeleperformance社はトップに貼ってある空港の広告によると、「ポルトガルで最も成長している会社」、なのだそうである。。。