自分好みのぴったりブラジャーをこっそり店頭で調べられる「ワコール3D smart & try」を試してきた

AI/IoT /

「私さ、こんなんだけど、実はDカップらしいのよね。」

「(嘘だ。俺の知っているDカップは違うぞ!)」

よくカップについて男女の認識の違いなんていう記事が定期的にネットで流れてくる。男性諸君、女性の胸はそんなに単純ではないのだ。大きさだけじゃなくて形も人によって全然異なるし、幅だって違うし、さらに左右もそんなに均等ではないのだ。そうなると、それに合う下着選びなんて…あぁ途方に暮れる。

サイズが違ったってもちろん装着することはできるが、実は全然合ってない下着をつけ続けている人は多く、胸の形が徐々に形が崩れていき、将来大変な差が出る。それを防ぐためにも、下着屋の店員にプロの目で細かいところまで見てもらいベストな下着を提案してもらうのだ。

だが、まず同じ女性だとしても、更衣室で他人に見てもらうことって結構恥ずかしいし、自分の体に自身がないと正直合ってない下着でもいいやと思うし、下着選びは色々吟味しなければならず、かなりの時間を要するのだ。

そこで、あの大手下着メーカーワコールから、5秒で自分の体型を細かく分析し、AIで的確な下着選びをしてくれる「ワコール3D smart & try」が東急プラザ表参道原宿店に今年5月30日オープンした。

店頭に行ってみると、他の店舗とは異なり、店舗の中央にソファが並び、所々に小さなiPadが設置してある。店内に入ると店員からすぐに声がかかり、測定専用の鍵のついた部屋に案内される。一見更衣室のような感じだ。中に入ると、測定用の下着に着替えるスペースと測定スペースがある。服を脱ぎ、ブラジャーのみ測定用のものを、あとは自身のショーツを身につけた状態ですぐ隣の併設される測定スペースに移動する。

目の前にモニターがあり、周囲の柱にセンサーを出すためのような小さな穴だけが見受けられた。カメラなど少し不安に感じるような機材はない。操作方法を確認後、5秒間の立ちっぱなしで測定が終わり、瞬時に結果が出る。任意の暗証番号を入れて、その他情報を入れるとイニシャルが表示される。これをのちに商品を検索する際に使用する。


手前が着替えスペース。説明を読み、必要事項を入力、両端にあるレバーに手をかけて、5秒間静止していれば測定が終わる。音とか暑さとか光などは特に感じられなかった。
説明ムービー
瞬時に測定結果が出る。(一部モザイク)

測定部屋を出ると、iPadが置かれているソファへ案内される。先ほど測定スペースで入力した情報やイニシャルを入力、個人情報を入力すると早速さらに細かい測定結果やおすすめの商品が見られるようになる。ここで嬉しいのがiPadが小さく、ソファに座ったまま操作できること。もし店内の壁なんかについてるちょっと大きめのモニターで操作するなんてことになったら、店内を歩いている人に見られるかもなんて気がきではありませんから。

操作用iPad。

まず、測定結果について。

自分の体のメッシュ状の3Dデータはかなりリアル。お見せするのが恥ずかしいほど。体型がバレバレである…。拡大、回転ができ、真上からの胸の形も確認できる。自分の体型にあったブラジャーの大きさが表示されるのだが、全身を測定しているので嬉しいことにブラジャー以外にもショーツやランジェリーのサイズも出てくる。

様々なタイプの下着のサイズがわかる。

次に、自分の測定結果をもとにしたおすすめ商品一覧について。

例えばC75といった測定結果が出ていると仮定して、カップサイズとアンダーバスト以外に3Dデータをもとにさらに絞りこまれた商品が表示される。自分のカップとアンダーバストの数字を知っていても、幅だったり、ワイヤーの深さだったりで合わないものがたくさん出てくる。その微妙なところをこの測定結果を頼りに絞ってくれるのだ。

測定結果をもとに表示された初期の商品一覧画面。今までの経験上、確かに自分に合わない形の下着は省かれているようである。

そこからさらに絞り込み検索が可能。お悩みや好きなタイプなどで絞ることができる。デザインについては、3段階でイメージ写真が表示され、その選択肢をもとに好みであろうデザインが絞りこまれる。それがまた的確なのだ。ブラジャーはもう何種類もデザインがあるのだ。スポーティー、上品、シンプル、オーガニックで自然なもの、ちょっとドキドキするようなもの…ここから選び出すのが大変なのだ。イメージの絞り込み検索から似たような柄ばかり表示されるかと思ったら、異なるタイプでなのに好みのデザインがいくつも選ばれている。

商品絞り込み項目
絞り込み項目「デザイン」より。好きなイメージを選んでいく。

測定結果や気になる商品を選択して印刷ボタンを押せば、iPadのすぐ下に設置されているプリンターから印刷される。二つ折りの加工がされており、中が見えないよう綺麗に持ち帰ることのできる配慮も嬉しい。

測定結果を印刷。
お気に入りの商品を選んで印刷。QRコードからオンラインで購入ができる。

気になる商品について、他のワコールの店舗より店内に展示されている下着は少ないようだが、色違いでも試着すれば肌触りやフィット感を確認することはできるので、そこで気に入れば送料無料で注文することができる。

ただ、ここまで素晴らしい機能なのだが、今の所店舗外でアプリやWEBで見返すことや、他店舗で測定結果を見ることができないようだ。現在のところ東急プラザ表参道原宿店しか測定はしていないようなので、測定した人数のことを考えるとアプリやWEBを導入するのには確かに費用的には現実的ではないのかもしれないが、せめて他店舗で店員側だけでもいいので情報が共有できたら、新商品が入った時でも顧客にスムーズな提案ができるし、顧客側も無駄な測定がなくてもストレスフリーで購入ができるようになるだろう。