【Next Retailing】基調講演と専門セミナー14本を実施

AI/Digital Signage/IoT /

Next Retailingでは基調講演が1本、魅力的かつ最新の専門セミナーがなんと14本も行われる。公式サイトから事前登録が始まっているが、他のイベントのセミナーも混在して表示される。そこで以下にNext Retailingだけをピックアップしておく。なおGASKETでは、このうちの何本かをピックアップして、事前にその内容や見どころ聞き所に関して取材を行う予定である。

また、各セミナーへの直リンクが貼れない構造になってる点はお許し頂きたい。本記事で全体を把握してから、公式サイトに移動いただいて登録をしていただくことになる。

基調講演

KB1-02
6月12日(水) 10:30-11:10 国際会議場 RoomB
■ドローンと地上配送ロボットが実現する次世代のショッピング体験(仮)
 楽天(株)ドローン・UGV事業部 ジェネラルマネージャー
 向井 秀明

専門セミナー

J1-04
6月12日(水) 13:15-13:55 RoomJ
■オンラインとオフラインの境界をCXで溶かす試み
 楽天(株) / 筑波大学
 楽天技術研究所 未来店舗デザイン研究室・室長 / 芸術系・教授
 益子 宗
 (株)プレイド Resercher
 秋山 剛

G1-05
6月12日(水) 14:10-14:50 RoomG
■世界の小売市場を革新する イスラエルのRetail-tech (仮)
イスラエルには、イスラエルが得意とする信号処理技術を活用し、 巨大な小売市場に革新的なデジタルソリューションを提供するスタートアップが多数存在しています。
つい先日発表されたニュースでは、McDonald‘sがイスラエルのRetail-techスタートアップを3億ドルで買収したことも大きな話題になりました。
本セミナーでは、イスラエルのRetail-techエコシステムの概要に加え、 イスラエルRetail-techの中でグローバル企業がどの領域に注目しているのかを最新の事例とともにご紹介します。
 デロイトトーマツベンチャーサポート(株) / Deloitte Israel
 グローバルテクノロジー統括 / Japanese Clients Executive
 森山 大器

F1-06
6月12日(水) 15:05-15:45 RoomF
■中国新小売最前線
「新小売」や「OMO」などの言葉で表現され、日本でも注目を集めている中国の小売業界。
上海で日系小売企業を中心にアプリ開発やCRMを支援する中で見えてきた中国「新小売」の実情や、 中国小売の最新情報を共有します。
 游仁信息科技(上海)有限公司 CEO
 金田 修
 游仁信息科技(上海)有限公司 シニア・マネージャー
 家田 昇悟

G1-08
6月12日(水) 16:55-17:35 RoomG
顧客体験イノベーションとスタートアップ
Moderator
 (一社)デジタルサイネージコンソーシアム 常務理事
 江口 靖二
Panelist
 (株)エクサウィザーズ 取締役
 粟生 万琴
 ニューラルポケット(株) 執行役員 CSO
 周 涵
 MAMORIO(株) 取締役 COO
 泉水 亮介
 (株)バカン 代表取締役
 河野 剛進

J2-04
6月13日(木) 13:15-13:55 RoomJ
■キャッシュレスはお客様に受け入れられるか?購買体験を優先したキャッシュレス・ウォークスルー型カフェの構築と運営~秋葉原にDevelopers.IO CAFEができるまで~
2018年1月、シアトルにオープンしたAmazon Go。クラスメソッドでは見学ツアーを企画し、5月に現地で体験しました。あまりにも新鮮な購買体験に感動したため、帰国後「やってみたい人、手を上げて!」でプロジェクトが始まりました。
AWSのサービスをフル活用、専用アプリ、センサー設置、工作などなどトライアンドエラーを繰り返しながら完成。コミュニティイベントでデモンストレーションを行った結果、 大好評で受け入れられ日経MJにまで取り上げられ、そして実店舗をオープンし多くの反響をいただきました。
本セッションでは、関係者に「横田deGO」と呼ばれたプロジェクトが、どのような過程を経て企画・開発が進み「Developers.IO CAFE」をオープンするまでに至ったのかを詳しくご紹介します。
 クラスメソッド(株) 代表取締役
 横田 聡

G2-05
6月13日(木) 14:10-14:50 RoomG
■バーチャルライブな買物体験 ー保有サイネージの有効活用ー(仮)
「VR技術」と「接客技術」を企業へマッチングし人手不足を補うソリューションとしてご提案。
既存の保有サイネージが新しい価値を生み出します。
 (株)アドパック 事業統括本部

F2-06
6月13日(木) 15:05-15:45 RoomF
■シン・モバイルペイメント ~Beyond Cashless~
キャッシュレスだけでは財布は薄くならない?!
その理由について、キャッシュレス先進国のスウェーデン・韓国の最新事情と、 それから描く日本のキャッシュレスの次のフェーズについてお話しいたします。

J2-08
6月13日(木) 16:55-17:35 RoomJ
■VISAが進めるキャッシュレス社会に向けての取り組み
 ビザ・ワールドワイド・ジャパン
 デジタル・ソリューション&ディプロイメント ディレクター
 今田 和成

G3-01
6月14日(金) 10:30-11:10 RoomG
■アフターデジタル時代の人の役割、場所の役割
アフターデジタルとは、「オフラインが存在しなくなる社会」を指しています。モバイルペイメントやIoTをはじめ、行動データを高頻度に取得できるモバイルデバイスやセンサーが普及すると、データ化できないオフライン行動はなくなり、「オフラインがデジタル世界に包含される」ようになります。オンラインとオフラインの主従が逆転した世界、それを私たちは「アフターデジタル」と呼んでいます。
この時代において、「リアル」はデジタルに包まれた「オンラインリアル」になるということができ、人や場所はこれまでとは異なる役割を担うことになります。本講演では中国はじめデジタル先進諸国で起こる事例を元に、日本が学ぶべき要素を分解してお伝えします。
<本講演 参考書籍>
アフターデジタル – オフラインのない時代に生き残る
 (株)ビービット 東アジア事業部 営業責任者
 藤井 保文
 IT批評家
 尾原 和啓

G3-03
6月14(金) 12:20-13:00 RoomG
■顧客ニーズの変化に対応した『未来の店舗』(仮)
 (株)丸井グループ 経営企画部長 兼 カスタマーサクセス部長
 相田 昭一

F3-04
6日14(金) 13:15-13:55 RoomF
■楽天グループにおけるダイナミックプライシング活用事例
需要と供給に応じて価格を変動させる「ダイナミックプライシング」は、飛行機や宿泊施設などの観光産業で古くから採用されてきています。
近年ではIT技術を駆使してスポーツチケットやEコマースの世界でも国内で取り入れられており、 今後はリテール業界などでもその活用が期待されています。
本セッションでは、国内で先駆者的にダイナミックプライシングの活用を進めている楽天グループにおける取り組みについて紹介していきます。
 楽天(株) ビッグデータ部 データアナリティクス課 データインサイトグループ プロデューサー
 平松 怜子
 (株)楽天野球団 事業本部 本部長
 大石 幸潔

G3-05
6日14(金) 14:10-14:50 RoomG
■こんなに使える!センサー技術のサイネージ活用30連発!!
 デジタルメディアコンサルタント
 江口 靖二
 (株)ビズライト・テクノロジー 技術部
 戸嶋 尚香

J3-06
6月14(金) 15:05-15:45 RoomJ
■世界で過熱する食と料理のイノベーション ~Food&Cooking x Technology x Science~
近年、欧米アジアも含め食・料理×サイエンス・テクノロジーの領域におけるベンチャー企業や新しいビジネスモデルが次々と生まれ、 注目を集めている。なぜ今、食・料理の領域に注目が集まっているのか、消費者は何を求め、業界がどのように動いているのか。
我々が世界中で、見て、聞いて、体験して培った急拡大する食・料理×サイエンス・テクノロジー領域における生の情報を、 具体的な事例を交え、徹底解説します。
 (株)シグマクシス ディレクター / スマートキッチンサミット・ジャパン主催者
 田中 宏隆

J3-07
6月14(金) 16:00-16:40 RoomJ
■消費者、加盟店、事業者の「三方よし」を実現する キャッシュレス普及に向けた取り組み・最新動向について
我が国には、少子高齢化時代を迎え、社会の効率化が一層求められるようになってきている。
このような状況の下、政府もSociety5.0の推進やキャッシュレスの普及を目指している。
キャッシュレス推進協議会は、2018年7月の設立以降、300を超える会員とともに、 我が国におけるキャッシュレスの普及促進に向け、さまざまな活動を行っている。
本セッションでは、我が国を取り巻くキャッシュレスの状況を概観するとともに、 具体的に消費者、加盟店、事業者の「三方よし」を実現する、コード決済の普及やAPI、キャッシュレス・ロードマップ等の取組についてご紹介する。
 (一社)キャッシュレス推進協議会 事務局長 常務理事
 福田 好郎

なお、これらのセミナーの企画やブッキングを行っているが下記のアドバイザリーボードメンバーである。(五十音順 敬称略)
・江口 靖二
  一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム 常務理事
・河野 剛進
  株式会社バカン 代表取締役
・川端 康夫
  アクティブビジョン株式会社 代表取締役
・泉水 亮介
  MAMORIO株式会社 取締役 COO
・戸嶋 尚香
  株式会社ビズライト・テクノロジー 技術部
・畠田 喜丈
  株式会社ギンダン 代表取締役社長
・比企 宏之
  LINE株式会社 Developer Relationsチーム Solution Architect
・益子 宗
  楽天株式会社 楽天技術研究所 来店舗デザイン研究室 室長
  筑波大学 芸術系 教授