【PR】SNS感覚でディスプレイ広告やサイネージ動画素材を作成できるサービス「cremo」

Digital Signage/Media /

WEBサイトやアプリ上の広告枠に表示されるディスプレイ広告や、デジタルサイネージ用の広告素材の作成には結構な手間とコストが必要になる。こうした広告媒体では、素材制作費の占める割合が高くなることが多かったり、急遽の広告出稿に対しての素材制作にかけられる時間が取れなくタイミングを逃すことも多い。「cremo」はこれらをすべて解決するオンラインでのコンテンツ作成サービスである。

cremoにできること
専用サイトにログインし、様々なカテゴリーに最適化されたテンプレートを選び、手元の画像やロゴマークをアップロードし、キャプションを編集してディスプレイ広告やデジタルサイネージ用の広告動画の作成する。

コンテンツ作成手順
1 専用サイトにアクセスしてログイン
2 デザインテンプレートの選択
3 素材をアップロードしてキャプションを編集
4 内容を確認の上でクレジットカードで支払い
5 完成動画をダウンロード

動画のフォーマット
・アスペクト比は16:9または9:16(90度または270度回転可能)
・尺は30秒が基本
・解像度は1920 X 1080または1360 X 768
・動画形式はMP4またはWMV

料金
・ワン・ムービー  1本 10,000円 税別
・パッケージ 1ヶ月 30,000円 税別(月間10本まで)
*テンプレートはオプションでオリジナルのものを作成可能。

実際の操作はこちらの動画でご確認いただきたい。

 

cremoのテンプレートは、年間イベントカテゴリーにあるクリスマスやバレンタインのような明確にテーマが固定されるものもあるが、デザインや動きが汎用性のあるものも多い。たとえばこちらのテンプレートは便宜上飲食カテゴリーに分類されているが、写真やテキストはすべて変更可能なので、様々な業種やジャンルで使用することができる。

 

またcremoは専用サイトを直接操作して広告素材を作成するのだが、オプションで一連の作業を完全に自動化することもできる。

たとえば既存のWEBサイトから必要な写真やテキストを自動収集して、動画素材を作成し、この完成素材をそのままデジタルサイネージ用のCMSに投入する。これによって、写真やテキストだけで構成されたWEBサイトを更新するだけで、デジタルサイネージ用の動画コンテンツを自動生成、デジタルサイネージを自動更新できる。

具体的な運用事例としては、ショッピングモールのWEBサイトにおいて、写真とテキストで構成されているWEBサイトのイベントに関する情報が更新されると、cremoがそれを検知してデジタルサイネージ用の動画を自動生成し、サイネージ用のCMSを更新してモール内のデジタルサイネージに表示される。ここまでの所要時間はわずか数分以内である。

cremoのWEBサイト

cremoを利用した販促事例集

cremoのYouTubeチャンネル

 

【PR】株式会社ビズライト・テクノロジー