Digital Signage

デジタルOOHの視聴測定に関する標準を示す「オーディエンスメジャメントガイドライン」が公開

一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアムは、デジタルOOHのオーディエンスの測定に関する標準を示すことを目的とする「オーディエンスメジャメントガイドライン(第1版)」を2021年3月1日に策定し、公開した。こちらから誰でもダウンロード可能だ。 Keep Reading

Latest Highlights View All

デジタルOOHの視聴測定に関する標準を示す「オーディエンスメジャメントガイドライン」が公開

Digital Signage

一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアムは、デジタルOOHのオーディエンスの測定に関する標準を示すことを目的とする「オーディエンスメジャメントガイドライン(第1版)」を2021年3月1日に策定し、公開した。こちらから誰でもダウンロード可能だ。

ステイホーム時代にその存在が問われているOOHメディアだが、その業界団体でであるデジタルサイネージコンソーシアムから、媒体の指標に関しての新たな指針が示されたことは非常に大きな意味を持つ。以下にデジタルサイネージコンソーシアムが発表したニュースリリースから記載する。
 
【背景】
広告主やデジタルOOH設置事業者の双方よりアカウンタビリティ(メディア価値や費用対効果、など)の向上がますます求められるようになっています。既に海外の主要国においては標準化されたデジタルOOHオーディエンスデータが提供されており、メジャメント手法やデータ提供方法が確立されています。近年、様々な手法を活用したデジタルOOHオーディエンスデータが個別に提供されるようになってきているため、マーケットの混乱を避けるためにデータの客観性や信頼性を担保する標準化ニーズが高まっています。
 
【目的】
デジタルOOHオーディエンス・メジャメント手法およびデータ仕様の標準化を推進することにより、デジタルOOHメディア価値の透明性・客観性・信頼性を高め、マーケットの拡大に寄与するものです。

【概要】
データ利用者がメジャメントの特徴とそれに伴う調整について理解するため……

Keep Reading

一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアムは、デジタルOOHのオーディエンスの測定に関する標準を示すことを目的とする「オーディエンスメジャメントガイドライン(第1版)」を2021年3月1日に策定し、公開した。こちらから誰でもダウンロード可能だ。

ステイホーム時代にその存在が問われているOOHメディアだが、その業界団体でであるデジタルサイネージコンソーシアムから、媒体の指標に関しての新たな指針が示されたことは非常に大きな意味を持つ。以下にデジタルサイネージコンソーシアムが発表したニュースリリースから記載する。
 
【背景】
広告主やデジタルOOH設置事業者の双方よりアカウンタビリティ(メディア価値や費用対効果、など)の向上がますます求められるようになっています。既に海外の主要国においては標準化されたデジタルOOHオーディエンスデータが提供されており、メジャメント手法やデータ提供方法が確立されています。近年、様々な手法を活用したデジタルOOHオーディエンスデータが個別に提供されるようになってきているため、マーケットの混乱を避けるためにデータの客観性や信頼性を担保する標準化ニーズが高まっています。
 
【目的】
デジタルOOHオーディエンス・メジャメント手法およびデータ仕様の標準化を推進することにより、……

Keep Reading

Go to Top